障害

梱包されている

女性にとって大切な排卵日が分かる排卵検査薬は通販で購入することができます。指定した住所に届くため外出する必要がありません。

EDとは、男性の勃起機能の低下を意味する、Erectile Dysfunctionの略語である。
日本では、EDの他に勃起障害や、勃起不全とも言われる。

定義としては、勃起を維持出来ない為に、満足な性交が行えない状態を意味する。
従って、勃起に時間が掛かってしまったり、勃起する時間が短い場合もEDである。
だから、完全に勃起しない状態だけを、EDと呼ぶのではない。

最近では、専門の病院等で治療を受ける事で、治せるようになってきている。

EDは、体調などの影響も考えられる為、なかなか自覚しにくい障害である。

しかし、性欲があるのに勃起しなかったり、勃起しても硬くならない場合などはEDの症状である。
また、持続力も極端に短くなってしまうため、セックスの最中に中折れしてしまう事がある。

このような症状が、何日も続くようであれば、その可能性は非常に高いと言える。
これらの症状に関しては、個人によって、様々である為素人が判断するのは危険である。

また、年齢に関係無く起きる障害である為、若いからといって大丈夫という訳ではない。

EDになってしまうには、原因があり、それは一つだけではない。

その中でも、ストレス等が原因で、勃起しなくなるのが1番多い原因である。
またストレス以外にも、過去のトラウマがあり、心の傷が引き金になってしまう事もある。
これらは、プレッシャーに弱いタイプに、起きやすいと言われている。

その次に多いのは、動脈硬化の影響で、勃起しなくなる場合である。
これは血管に十分な血液が送られず、血の巡りが悪くなる事で起きるのである。
特に糖尿病や高血圧の人がなりやすく、不規則な生活による影響が強い。

最後は、薬の副作用による、勃起不全である。
これは、服用している薬に強い副作用があり、その影響で勃起しなくなってしまうのである。
抗鬱剤や、向精神薬等に含まれる成分が、勃起不全の副作用を起こすと言われている。

このエントリーをはてなブックマークに追加