なぜEDになるか | EDの治療は専門の病院で受ける事で治る

なぜEDになるか

EDになる原因は3つあります。

ひとつは老化です。体が衰えると、体が余計な機能を停止するようになります。生殖行為はもう不要と体が判断した場合、勃起しなくなります。このEDはシアリスやバイアグラで勃起することは可能になりますが、根本的な治療方法にはなりません。

2つ目は体の異常が原因で起きるEDです。不摂生な生活が続くと、体に異常をきたしてしまい、その影響でEDになるケースがあります。これは老化も含まれており、若い頃は体力があったので抵抗力がありましたが、年をとるに連れて体の抵抗力が弱まるのでEDになりやすくなります。
治療法としては規則正しい生活をすることにより体質改善をし、健康体に戻るという方法を用いて治療します。

3つ目が、心因性のEDです。
これはストレスによる体調の変化や、トラウマが原因です。前者の場合はストレス発散をすれば改善できますが、後者の場合はカウンセリングが必要なケースが有ります。
また、ED治療薬で勃起し、女性とセックスすることにより、深層心理を恐怖から快楽に変更することにより、EDが治るといった治療方法も存在します。

このエントリーをはてなブックマークに追加